2020年10月28日

遊水峡キャンプ場

10月後半になると結構寒いし、結露もひどかった。

薪ストーブ&サーキュレーターを次は持っていこう。

オフシーズンは夏場は駐車場になる箇所がフリーサイトになる

オートフリーサイトは炊事場まで結構遠い。でも近場に湧水を利用した水場がある。

トイレは洋式でかなり綺麗。

オートサイトの1区画はかなり広い印象。広々と使える。

受付まで行く橋が車で渡るには結構怖い。

このキャンプ場は夏場こそ本領発揮する。

直ぐ側を流れる川は浅く、一枚岩な川床なので、小さい子供を遊ばせるにはうってつけ。

cafeがあるキャンプ場は別のキャンプ場なので間違えないようにしなきゃけない

キャンプ場同士が隣接してるのかな?
posted by コーガ at 21:50| Comment(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月12日

阿蘇夢蛍オートキャンプ場

小さい小川と自然に囲まれたキャンプ場

キャンプは生垣で区画分けされたサイトで数は少な目。7組程度しかキャンプできない。

標高約700mで草地のサイト。オートサイトには電源あり。

大人二人子供二人で5000円弱だった。

受付はピザ屋で行う。ピザ屋は結構人気があるらしく、山奥にもかかわらず多くの客で賑わっていた。

サイトのすぐ横には小川が流れており、水遊びができそう。

炊事場は1か所。蛇口も1か所。

トイレは男女別に分かれており、比較的きれい。洋式トイレもある。

春先にはタラの芽などの山菜も採れそう。

子供たちはバドミントンをしていた。まったくラリーは続かないようだったが・・・

バドミントンに飽きたら川でカニを5匹ほど捕まえてきていた。

家に到着するころには暑さで茹でカニになってしまうので、逃がしてやった。

夕食はキーマカレーとローストビーフ。

ところがコメを忘れたので「ほっともっと」で購入。

カレーはすっかり冷めていたので温めなおそうとしたが、今度はコメが冷えるという負のスパイラルが・・・

コメの熱でカレーが温まることを願って、食ってみた。意外といけた。

ローストビーフはふるさと納税でゲットした上等なお肉なので失敗は許されない・・・頑張って作った

そのかいあって絶品のローストビーフが出来上がった。今回のキャンプで唯一の大成功かな?

その後は子供の謎ルールトランプゲームが開催されていた。

私は焚火の火が消えるまで、火の番を楽しませてもらった。

6月とはいえ中々冷えたが、夏用の寝袋で十分快適に過ごせた。

深夜野良猫がごみを漁りに来て目が覚める。ごみはちゃんと片付けよう・・・

翌朝はいい天気だった。予報は雨80%だった為か貸し切りでキャンプできた。よかった。

朝片づけをしていたら、オーナーがやってきて「時間を気にせずゆっくり過ごしていいよ」とありがたい言葉をもらった

まぁもともとチェックアウトが12時だったので、十分ゆっくり過ごせたと思う。

それにアップルパイをもらった。シナモンが効いたしっとりとしたアップルパイだ。ちょー美味かった。


今回初めて導入したテントだが、出入り口が1か所なので、風通しは悪かったな・・・真夏は少々厳しいかも・・・

子供も大きくなってきたので、ちゃんとした椅子とテーブルを導入した。

椅子は収束タイプをチョイス。テントやタープが細長く収納するタイプだったので、同じく細くなるタイプの椅子がいいと思った

結果積み込みやすくて、このチョイスは正解だった。

いろいろ試行錯誤して荷物を小さくまとめようとしてきたが・・・結局先人の知恵が一番正しかったな・・・

今度はサイトをスマートにまとめたいもんだ。いつもゴチャゴチャになる・・・
posted by コーガ at 22:31| Comment(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月26日

人吉クラフトパーク石野公園キャンプ場

熊本の人吉にあるキャンプ場 石野公園キャンプ場 やってきました。

道の駅の物産館や体験工房、遊具もあり充実したキャンプ場。

近くにはスーパーやホームセンターなどが有り大変便利な立地にあります。

受付は道の駅の物産館にあります。利用料金は大変リーズナブル。入場料などは無く、テント1張りごとの料金のみ

我が家はテント1張りだけなので1泊660円だけでした。

キャンプ場は少々わかりにくい場所にあります。

フリーサイトで車の乗り入れは出来ませんが、車路に車を停めて荷物の積み下ろしが出来ます。

おかげで結構楽に荷物を運ぶことが出来ます。

荷物を下ろした後は駐車場に車を移動させなければいけませんが、駐車スペースは限られているので、停められない場合が有ります。

全面芝生で、大きな起伏も少ないので、意外とサイト内のどこでもテントが張れそうです。

サイトには備え付けのテーブルとイスが有るので大変便利。数は少ないので、自前でテーブルイスは用意すべきでしょう。

外灯も数箇所に設置されています。ただし22時〜23時頃には消灯されていました。

私がキャンプしたのは3月下旬でした。日中は暑く深夜〜朝方にかけてすごく冷え込みました。

炊事場には洗い場と釜戸が設置されています。後は灰捨て場?のようなものがありましたが、本当に捨てていいのかは疑問です。

洗い場の数も十分にあるので、順番待ちをする必要もありませんでした。

男子トイレは和式トイレでしたが、女子トイレはどうだろう?トイレもきれいで清潔感が有ります。また、身障者用トイレもあるので安心です。

近くには川も流れているので、夏には水遊びも楽しめるでしょう。

近くの山では薪も拾うことが出来るかもしれません。いや拾えるでしょう。

翌朝は霜が降りていました。寒いわけです。

薪ストーブにサーキュレーター(扇風機みないなの)を乗せて空気を循環させると結露を防ぐことができました!

毎回テントはびちょびちょに濡れてしまうので、これはうれしい発見でした。

薪ストーブじゃなくてこれが石油ストーブだったらどうなんだろう?

道の駅では遊具で遊んだり、体験工房で色んな体験が出来て一日中楽しめます。我が家はガラス工房でネックレスを作ってました。

8歳児でも作れる簡単な作業でした。いい思い出になったことでしょう。

このキャンプ場は10分ほどで行ける家族風呂がある温泉施設が数箇所あり、とっても便利!
posted by コーガ at 00:33| Comment(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月29日

糸が浜海浜公園キャンプ場

糸が浜海浜公園キャンプ場に行ってきました。

海水浴場すぐそばのキャンプ場ですね。

遊具やバンガロー完備。もちろん海水浴場なのでシャワーもありますね。

オートキャンプ場は3000円〜

フリーサイトは1000円

オートサイトは電源付サイトもありましたね〜

受付時にゴミ袋も渡されます。燃えるゴミ用袋と燃えないゴミ用袋の2枚

ゴミ捨て場もちゃんとありますね〜。灰を捨てるドラム缶も炊事場に完備

現地でゴミを捨てられるのはありがたいですねー

トイレも綺麗で便器は洋式が完備されているので、小さい子供も安心ですねー

海が東側にあるので朝は日の出が拝めますね〜

今回キャンプしたのが12月の末あたり・・・にも関わらずオートサイトは満席

なので、フリーサイトを利用しました。

まぁ、フリーサイトが安いので、最初からそちらを利用するつもりでしたがー

少々荷物を運ばねばなりませんが、まぁ、問題ありませんね

頑張ってテントを設営して、薪ストーブをインストール!

テントはメーカー不明のベルテント。オックスフォード生地の煙突穴付き。

煙突穴の径は100mmくらい、煙突の径も100mmくらい・・・

もちろん煙突が煙突穴に触れてしまうわけですが・・・

意外と大丈夫でした!せっかくフラッシングキット付けたのに・・・

付けなくても良かった・・・

そんなことはともかく、薪ストーブで鍋を作って美味しく頂きました。

2泊しましたが、2日目は結構雨が降ったが、テント内は大丈夫だった!

片付ける時テントの下は水溜りになっていたが、浸水することはなかった!

なかなか優秀じゃないか!ノーブランド!

おかげで片付けには時間が掛った・・・

オートサイトの退場時間は11時と記載されていたが・・・

フリーサイトは退場時間の記載なし!

まぁ、注意されたら追加料金を払う覚悟でテントを乾かしながら撤収・・・

特に注意されることもなく14時まで片付けてた(笑)

まぁ、遅くまで大丈夫だったのは他に利用客がいなかったのも要因の一つだろうか?

まぁ、助かりましたけどねー

お風呂は近くにホテルソラージュが有りますが、日祝日まえは15時までしか利用できません・・・

つまり使えねぇ!

他の近くの温泉はスパビレッジ日出が一番近いかな?
posted by コーガ at 23:33| Comment(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

菊水ロマン館 なごみキャンプ

敷地内に 道の駅 温泉 肉屋 パン屋 を有するキャンプ場。

近くにはコンビニやホームセンターもあり、とっても便利な立地。

キャンプ場利用は1日当たりの料金で徴収される。

つまり、1泊2日だと2日分の料金が必要になります。

テント持ち込み1日650円 タープ持込1日650円 BBQコンロ持込1台あたり1日650円 キャンプ場内駐車1台あたり1日650円 キャンプ場利用料1日110円・・・・・

大人2人 子供2人 で上記を使用して1泊2日のキャンプをすると

(テント1日650×2)+(タープ1日650×2)+(BBQコンロ1台1日650×2)+(車持込650×2)+(入場料110×4) = 5640

チェックアウト時間を気にしなくていいので、撤収作業をゆっくり出来るというメリットはあるが、やはり高い気がする。

電源サイトでもなく、車を横付け出来ず、フリーサイトのみ・・・

確かに道の駅があり、とっても便利だが・・・

利用したのは9月の中旬。まだまだ暑い日が続いていた。

木陰などは期待できそうにない広場には沢山のテントが設営されていた。

とても広場にはテントを設営出来そうな場所は無い・・・ついでに、車も停めれそうにない・・・

仕方ないので、管理棟の直ぐ下で、カヌー乗り場の向かい側あたりに設営。

まぁおかげで、車を横付け出来た

炊事場や、トイレは管理棟の近くしかないのかな?

他には東屋の近くに水場があったかな?(近くにテントを設営したキャンパー専用と化していた)

ちなみにトイレは管理棟の中が綺麗でおすすめだ。

もう少し涼しく過ごせるかと思ったが、虫や蚊が多かったので、もう少し寒くなってから利用すればよかった。

あと車は荷物をおろして、道の駅の駐車場に駐車すれば、車両持込料金を浮かせることが出来た。

どの道横付け出来ないならば、道の駅に駐車する方が良かったな・・・

でも平坦な芝生サイトなので、テント設営はしやすいだろう。


BBQコンロ持ち込み料を徴収されるとは思わなかったな・・・

思ったより高くついたキャンプだった・・・
posted by コーガ at 16:19| Comment(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする